新車、中古車どっち? ジャガーF-タイプ2.0ℓ直4 vs アウディR8 4.2ℓV8 後編

公開 : 2017.12.09 16:40

後編です。新車(ジャガーF-タイプ2.0ℓ直4)vs 中古車(アウディR8 4.2ℓV8)。AUTOCARは、どちらを選んだでしょうか。そして、その理由とは。

もくじ

前編
2.0ℓ直列4気筒 vs 4.2ℓV型8気筒
維持コストはジャガー有利 類似点も
まったく異なるドライブトレイン
内装 期待値の変動ゆえのR8劣勢
おまけ 4気筒エンジンについて少々

後編
ナビは当然F-タイプ 荷室容量も
F-タイプの2.0ℓ4気筒を検証
R8のV8 4000rpm以上は「一気」
直4のF-タイプ V8のR8 どっち?
おまけ 5万ポンドで選ぶその他のライバル

ナビは当然F-タイプ 荷室容量も

まずはF-タイプのインテリアの話から。

しっかりとしたホールド性に優れた作りのシートにはレザーとアルカンターラに似た「suedecloth」という素材が使用され、R8よりもわずかに低く座らせる。

さらにはナビ機能付きの8インチ・タッチスクリーンがダッシュ深くに組み込まれており、アウディのダイアル・コントロール式6.5インチMMIシステムに比べ機能が豊富なだけでなく、その画面デザインもより洗練されている。

同様に、F-タイプの補助用5インチTFTカラー液晶もR8の小さなモノクロ表示とは比べるべくもない。一方、スイッチの品質は両者ほぼ同等である。

収納スペースはジャガーが有利だ。リフトバック・スタイルをもつトランクは長尺物も収納可能な300ℓの容量を誇り、パーセル・シェルフを取り外せばさらに108ℓの追加スペースが手に入る。

一方、アウディのフロント・トランクの容量は100ℓに過ぎないが、実用的な深さを確保している。

では、ジャガーに積まれたこのダウンサイズ・エンジンのできはどうだろう?

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事