フォードF150で、ラフロード・アタック TOYO「OPEN COUNTRY」シリーズ

公開 : 2018.01.24 12:40  更新 : 2018.01.24 17:46

フォードF150で、泥道、がれ場、沼地を走り回ってきました。注目は、ピックアップの佇まいを引き立てる足もと。今後の展開が楽しみです!

もくじ

フォードF150+OPEN COUNTRY
OPEN COUNTRY M/T(オープンカントリー・エムティー)
OPEN COUNTRY R/T(オープンカントリー・アールティー)
BJ Badwin来場 北米で高い人気のトーヨータイヤ

text&photo: Hiroyuki Kondo(近藤浩之)

フォードF150+OPEN COUNTRY

フォードF150で、OPEN COUNTRY R/T M/Tを試す

昨今のSUVブームの中で、カスタム、もしくは人とちょっと差をつけるドレスアップに目がいくのは当然のこと。さらに昨年はトヨタ・ハイラックスも国内デリバーが開始され、ピックアップシーンにも再び光が当たってきた。トーヨータイヤのスタッフによると、北米で開催されるカスタムカーの祭典、SEMAショーでもSUV/ピックアップのリフトアップや大径ホイールによるカスタムを多数見ることができ、その足元にはゴツいトレッドパターン/デザインのオフロードタイヤが人気だという。そんな流れの中で行われたのが、今回のOPEN COUNTRYシリーズの試乗会だ。

フォードF150で、OPEN COUNTRY R/T M/Tを試す

オフロード試乗用に用意されていたのは、2台のフォードF150にOPEN COUNTRY R/T&M/Tの組み合わせ。共にサイズは35×12.50 R18。ここで “?” と思った方もいるだろうが、まずは今春に正規導入予定のOPEN COUNTRY M/Tから。