英 遠隔駐車システム合法化 雇用創出も期待

公開 : 2018.05.18 18:40  更新 : 2018.05.18 20:04

英国で自動運転を促進する法律が新たに施行されるのに合わせ、外からの遠隔操作による駐車も合法化されました。BMW 7シリーズやメルセデスSクラスなどに搭載されたこの機能では、車両から6m以内でのスマートフォンなどによる操作が可能となります。

もくじ

遠隔操作での駐車が可能に
雇用創出にも期待

遠隔操作での駐車が可能に

英国で安全性向上のための自動運転を促進する法律が来月施行されるのに伴い、遠隔駐車機能も合法化された。

6月以降、BMW 7シリーズメルセデス・ベンツSクラスなど自動駐車機能を備えたクルマのオーナーはその機能を生かすことができるようになる。

これらのモデルでは、乗車中に駐車スペースを検出させておけば、降車後にリモートで駐車させることができる。ただし、ドライバーはいつでもデジタルキーまたはスマートフォンによる遠隔操作で停止させられる位置にいなければならない。

現在の交通規則集ではそのような操作をするときにはいつでもドライバーが介入できなければならないと記載されている。運輸省によれば「ドライバーは車両全体の制御ができる状態でなければなりません」とのことだ。また、車両の制御中に携帯端末を持つことも禁止されている。

しかし、6月の規則変更以降は、車両から6m以内の範囲で外から操作することができるようになる。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

自動運転の人気画像