内装360°カメラ スズキ・ジムニー新型 サイドデカール/タイヤパターン・シート

公開 : 2018.07.05 21:40  更新 : 2018.07.05 21:41

「スズキ・ジムニーXC」の内装360°カメラ画像です。発売から48年。とうとう4代目となった新型のフロントシートから撮影した眺めをご覧ください。サイドデカール、タイヤパターン・シートカバー装着車です。

ジムニーシリーズ 世界累計販売285万台

実に20年ぶりにフル・モデルチェンジしたスズキ・ジムニー。その内装を360°カメラで撮影してきた。

撮影車両は、ジムニーXC(4WD・4AT・184万1400円)でサポカーSワイド車に該当する。

ボディカラーはシフォンアイボリーメタリック/ブラック2トーンルーフ。これにアクセサリーとして、

・サイドデカール(カモフラージュ・3万8718円)
・シートカバー(タイヤパターン・3万4452円)
・本革パーキングブレーキカバー(ブラウン・1万1124円)

などを装着している。

同社の鈴木俊宏社長は、発表会の冒頭で次のように新型発売への想いを語った。

「新開発のラダーフレーム、FRレイアウト、副変速機付きパートタイム4駆、3リンクリジッドアクスル式サスペンションというジムニーに求められる本格4駆の基本構造を、デザインと同様にしっかりと継承しました」

「日本が世界に誇れる唯一無二のコンパクト4駆です。ジムニーがあったからこそ、このあとに発売したアルト、エスクード、ワゴンRにもその独創性が受け継がれました」

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

新型ジムニーおよびジムニーシエラの詳細は、「新型スズキ・ジムニー、シエラ 価格/サイズ/内装/スペックを解説」に詳しい。

なお、AUTOCAR JAPANでご覧になっている方は、「すべての画像をみる」ボタンから、外部メディアの方は、記事下のリンク「『内装360°カメラ スズキ・ジムニー新型』すべての画像をみる」から、ほかの画像をお楽しみいただける。

 

人気記事