「最新」空冷ポルシェ911 964ベース シンガーにウィリアムズ/ハンス・メツガーが協力

公開 : 2018.07.12 20:00  更新 : 2018.07.12 20:17

サーキット走行も意識

ブレンボがDLSのために開発したカーボンセラミックディスクやモノブロックのキャリパーは、公道およびサーキット両方の走行に対応しているという。このブレーキを覆うのは18インチでマグネシウム製の、センターロック式BBSホイールだ。ミシュランはこのクルマのためにパイロット・スポーツ・カップ2を提供している。

シンガーはこのクルマの内装に専用のレザートリムとカーボンファイバー製パネルを使用している。シートはレカロ製、ステアリングはモモによる専用の軽量品だ。

DLSプロジェクトは2017年11月にポルシェ・エンスージアストのスコット・ブラットナーが、彼の1990年式964にさらなるパフォーマンスを求めたことに始まる。彼のクルマはシンガーの他の作品とともに展示されることになる。シンガーはロンドン、マンチェスター、サリーなどにも顧客を持っている。

関連テーマ

おすすめ記事