レクサスRC改良新型 日本発売は10月下旬 RC300h/RC350、画像11枚

公開 : 2018.08.30 21:38  更新 : 2018.08.31 11:07

レクサスが、改良型レクサスRCを公開しました。日本発売は10月下旬です。RC300h、RC350プロトタイプの画像11枚をご覧ください。内外装の変更、サスペンションの改良、エンジン特性の作り込みを行いました。

一般公開は、10月のパリ・ショー

レクサスは、マイナーチェンジしたスポーツクーペ「RC」を世界初公開した。

外観は、ヘッドランプから下に伸びるバンパーコーナーの造形や、上下で開口比率を徐々に変化させたメッシュパターンのスピンドルグリルなど、特徴的なデザインを採用。また、超小型3連LEDヘッドランプユニットを縦方向に配置し、L字型のLEDクリアランス・ランプとの組み合わせで、新型RC独自の表情を創出した。

リアは、バンパーコーナーにエアダクトを設け、操縦安定性を向上させるとともに、タイヤの踏ん張りを強調する造形で、走行性能の高さを表現。また、リアコンビネーションランプをL字がより際立つデザインとしている。

内装は、インストルメントパネル上にLCと共通のアナログクロックを採用。オーナメントパネルは、Fスポーツに本アルミ(名栗調仕上げ/シルバー)やダークグレーヘアラインを新採用し、全5種類を設定した。

 

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事