ポルシェ911スピードスター(991) パリで赤ボディ公開 新ホイールも披露

公開 : 2018.10.02 17:01

パリ・モーターショー2018にて、991型911の最後をかざるポルシェ911スピードスターが公開されました。これまでと打って変わって赤いボディ。1948台の限定生産車が採用するホイールも披露。エンジンはGT3? GT3 RS?

赤いスピードスター、パリで公開

ポルシェは991型の911スピードスターが生産中になったことを認めた。991世代の最後をかざるモデルであり、生産は限定。台数は1948台で、これまでは白を基本とした2トーンのコンセプトが公開されていたが、現在開催中のパリ・モーターショー2018では赤いモデルが発表された。

ホイールは21インチ。製品版にも使用される予定。4.0ℓフラット6はGT3のものを利用する点は既報のとおり。ギアボックスはマニュアル。

最高出力は500psを超える。したがってGT3のエンジンをチューンするか、GT3よりパワフルなGT3 RSのものを搭載することが考えられる。レブリミットは9000rpm程度となるだろう。

リアのトノカバーはカーボン製。「ダブル・バブル」のデザインは伝統を重んじたもの。軽量化に力を注いでおり、ナビやエアコン、オーディオは省略することもできる。バケットシートもカーボン製。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事