BMW i4 2021年登場へ 電動ラインナップ拡大の先鋒に

公開 : 2018.11.07 06:10

モーター1基または2基 350ps程度に

情報筋によれば、BMWはi4のドライブトレインについてふたつの選択肢を検討しているという。ひとつはフロントにモーターを搭載し、固定ギア比のギアボックスと電動プロペラシャフトによりリアを駆動するものだ。これはBMWらしい挙動と、最適な前後重量配分を実現するという。

ふたつめはよりコストがかかるが、前後に1基ずつ合計2基のモーターを搭載するというものだ。

これは来年登場するiX3に使われるのと同様のシステムだ。前輪駆動または四輪駆動を切り替えることができる。現行335dと同等のパフォーマンスを実現するため、いずれのパワートレインを選択したとしても350ps程度となるだろう。

クリューガーによれば、i4はミュンヘン工場で生産されるとのことだ。つまり、2世代目4シリーズと生産ラインを共有する可能性もある。

関連テーマ

人気テーマ