奇跡のコンディション 米男優が所有したポルシェ904GTS 2億以上で落札か

公開 : 2018.12.13 18:10

著名なアメリカ人男優のロバート・レッドフォードがかつて所有した貴重なポルシェ904GTSが2019年1月、ボナムスによるスコッツデールオークションにかけられる予定です。どうして貴重なのか? また、今にいたるまでのヒストリーを紐解きます。

もくじ

公道走行も可能なレーシングカー
美しく軽量なボディ
強力ながら短命に終わった904
貴重なプライベーター用モデル
自動車雑誌の表紙を飾る
ロバート・レッドフォードが購入
911用2.0ℓエンジンに換装
奇跡的なコンディション 落札価格は2億円以上か

公道走行も可能なレーシングカー

今回紹介するのは、著名なアメリカ人男優のロバート・レッドフォードがかつて所有した貴重なポルシェのレーシングカーだ。

1964年製ポルシェ904GTSはシュトゥットガルトを拠点とするポルシェが製造した、最後の優れた4気筒レーシングカーで、ハリウッドスターが数年間所有した1台でもある。

そして1月には、ボナムスによるスコッツデールオークションにかけられる予定だ。

美しく軽量なボディ

904は2シーターのレーシングカーで、公道で走行することもできる。正確にはカレラGTSと呼ばれるこのモデルは、コーチビルドのフェラーリや荘厳なアストン マーティンにも負けないスタイリッシュさを持っている。そして、運転すればまさに夢のような経験ができる。

ボディシェルはグラスファイバー製で、これはポルシェにとって初採用だった。はじめはポルシェ製4気筒が搭載されていたが、エンジンベイは将来6気筒エンジンでも搭載できるよう十分な空間を確保して設計されていた。