ジャミロクワイ ジェイ・ケイ所有のミニ、オークションへ 個性的な改造に注目

公開 : 2019.05.08 11:10  更新 : 2020.12.08 18:39

プライバシー保護の配慮も

見上げると、車内は頭の上まで同じ赤で染まっていることに気付くだろう。天井には深紅のベルベットがふんだんに張られ、同じ布地で作られたクッションとカーテンも装備。カーテンは間違いなく、車外の好奇な視線から後部座席の乗員を守るために役立つだろう。

天井の中央にも、パーティを盛り上げる装備が用意されている。19個の電球を使ったディスコ・ライトが、車内をジェイ・ケイのヘッドピースのように明るく照らすだろう。音楽と同調する仕組みになっているかどうかは不明だ。

ドライバーはパーティの雰囲気から逃れられると思ったら大間違いだ。ステアリングホイールから、ドアトリム、ダッシュボードにシートベルトまで、内外装と合わせて赤で統一されている。唯一これに抵抗するのは、ステアリングの中央に装着されたミニのエンブレムのみ。

『ヴァーチャル・インサニティ』の後で喉が渇いたら、クルマの後方に回ってトランクリッドを開ければいい。そこにはバーが装備されているのだ。これぞ本当の “ミニバー” だ。

実際にミニのトランクルームの中には、様々なボルトやグラスが、走行中も割れたりしないように、きちんと収納できるようになっている。アイスピールも装備されているので、走るディスコの喧噪から離れてクールダウンするのにも最適だ。

貴方がオーナーになれるかも

悲しいことに、ジェイ・ケイはこのミニに乗って馬鹿騒ぎする日々に飽きてしまったらしい。彼はこのちょっと変わった小さなクルマを売りに出すことに決めたのだ。

メカニカル・コンディションは絶好調で、走行距離が1万6000マイルに過ぎないことも、明記しておく価値があるだろう。

このクルマは5月11日に開催されるシルバーストン・オークションの英国車セールに出品される。最低落札価格は設定されていないので、誰でも入札することが可能だ。落札できたらトランクのミニバーで祝杯を挙げよう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事