第2世代のシボレー・クルーズをキャッチ

2013.05.23

第2世代のシボレー・クルーズが、一般公道上でテストされている風景を捕えた。この新しいクルーズは、2014年後半のデビューと目されており、GMの新しい世界的なD2XXプラットフォームを使用する最初のクルマとも言われている。その新しいプラットフォームはGMの他のブランド(ビュイック、キヤデラック、ホールデン、GMC)と、オペル・アストラ/アンペラを含む将来の多くのシボレー、オペル、ヴォグゾールのモデルのベースとなる

第2世代のクルーズは、インテリア・スペースが改善され、更に燃費が向上するとシボレーは語っている。また、外観上は、現在のモデルよりも長く滑らかに見える。

エンジンは、アップデートされたガソリンおよびディーゼル・エンジンが搭載され、ボディはハッチバック・サルーン、エステートが用意される模様だ。

 

人気記事