新型プジョー508 SW発売 注目のワゴン、ファストバックと比較 日本価格442万円〜

公開 : 2019.06.27 18:00

プジョー508 SWが日本発売されました。価格は442万円〜。ステーションワゴンと、ファストバック(セダン)のサイズ/荷室を比較してみましょう。

荷室 先代比プラス182ℓ

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーのフラッグシップ「新型508 SW」を発売した。今年3月に日本市場デビューした508にステーションワゴン・タイプが追加されたことになる。

エレガントに下降するルーフラインとダイナミックなプレスライン。508 SWでは、サルーンのスタイリングテイストはそのままに、リアオーバーハングを4cm延長。伸びやかなSWならではのデザイン性とユーティリティが加わったわけだ。

SW化によって2列目シートのヘッドクリアランスはファストバックにくらべ約4cmのゆとりが生まれ、後席の居住性は増している。ラゲッジスペースは530ℓ、後席をたたんだ場合は1780ℓという大容量に。

ワゴンとサルーンの同じグレードについて、ボディサイズを比較すると下記のようになる。

・508 SW GTブルーHDi(ステーションワゴン):
全長×全幅×全高:4790×1860×1420mm
ホイールベース:2800mm
車重:1670kg(フルOP装着車:1700kg)
ラゲッジ:530ℓ(後席収納時:1780ℓ)

・508 GTブルーHDi(セダン):
全長×全幅×全高:4750×1860×1420m
ホイールベース:2800mm
車重:1630kg(フルOP装着車:1660kg)
ラゲッジ:487ℓ(後席収納時:1537ℓ)

インテリアはドライビングのためのインターフェイスとしてiコクピットをさらに進化させた次世代型を採用。レーンポジショニングアシスト、アクティブクルーズコントロール、ナイトビジョン、第2世代アクティブセーフティブレーキといった各先進機能の操作も司るのが特徴だ。

日本価格の情報も入ってきた。