画像 エンジンで失敗した素晴らしいクルマたち24選 後編

公開 : 2019.07.06 16:50

シボレー・カマロ(1982年)

初代シボレー・カマロは見た目も良く、適切なグレードを選びさえすれば十分なパワーを持っていた。しかし、1982年に登場したカマロには2.5ℓ4気筒を搭載し、わずか93psのグレードが存在する。

このパワーではせいぜい160km/hがやっとであった。これではマッスルカーとは呼べないだろう。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事