画像 エンジンで失敗した素晴らしいクルマたち24選 後編

公開 : 2019.07.06 16:50

ポンティアック・フィエロ(1983年)

ご存知の通りアメリカの自動車メーカーは非常に保守的であり、ミドエンジン車はほとんど作ってこなかった。そのうちの1台であるポンティアック・フィエロは1983年の発表当時そのルックスが高く評価された。しかし、この鋳鉄製2.5ℓ4気筒エンジンは低速トルクを重視して設計されており、スポーツカーには不向きだった。

しかしさらに悪いことに、コンロッドの作りが悪くしばしば折れてブロックに穴を開けた。これによりオイルが排気系統へと流れ出し出火につながる事故が相次いだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事