DS3クロスバック、日本試乗 価格/サイズ/内装を評価 小型SUVに “DSらしさ” の調和

公開 : 2019.08.02 21:20  更新 : 2021.01.30 22:10

1.2ターボ+8AT DSらしさに

パワートレインは1.2ℓダウンサイジング・ターボに8速ATの組み合わせ。唐突な反応無く穏やかな走り出し。駐車場での扱いも容易。当たりが出ていないのか、変速時にごく僅かな突き出し感もあったが、トルコン/遊星ギアのATらしく繋がりのいい変速感とロックアップクラッチを利かせたダイレクトな加減速感が走りの車格感を高める。

スポーティな味わいではDCTに分があるが、DSブランドのイメージにはエレガントなドライブフィールが似合い。

穏やかにも伸びやかにも扱いやすい加速特性。微妙な流れの速度変化にも合わせやすい。込み入った市街地や渋滞路、登降めまぐるしい山岳路やゆったりの高速ツーリングも扱いやすいタイプ。得手不得手を感じさせない馴染みやすさが特徴だ。

フットワークも同様。コンパクトサイズ故に狭い場所で扱いやすいのは当然だが、コンパクトサイズが災いする高速域では一回り大きなクルマのような落ち着きを示す。重質な味わいとまでは言えないが、神経質な反応や挙動が少なく乗り心地もハンドリングも収まりがいい。

18インチ・ホイールだが、控え目な215/55サイズのタイヤは細かな凹凸の吸収にも優れ、最近のSUVでは路面当たり感が少ないのも好感。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事

        ×