ポルシェ・マカン、最新ショット

公開 : 2013.07.31 18:00  更新 : 2017.06.01 02:15

ポルシェ・マカンがホット・ウェザー・テストを行なっている風景を捉えた。マカンは、以前、北極圏とニュルブルリンクでのテスト風景が捉えられている。

マカン・ターボとスタンダードなマカンの2台がテストに供されていたが、マカン・ターボが、スタンダードなマカンに対して大きなフロント・エアインテークと2列になったデイタイム・ランニング・ライトという外観上の違いを持っていること解る。しかし、フロントとリアのライトはカモフラージュされているので、まだ明確にされていない。

このマカンは、今年10月からの発売が予定されている。そのスタイルはカイエンの影響を大きく感じるもので、カイエンの縮小版といったイメージだ。マカンは、より低くワイドで、スリークなプロファイルを持ち、強く傾斜したフロントガラスとスロープしたルーフラインが特徴だ。そのサイズは、全長4600mm、全幅1890mm、全高1650mmで、カイエンよりも210mm短く、50mm狭く、40mm低い。

そのシャシーはフォルクスワーゲン・グループのMLBプラットフォームをベースとしている4WD。このプラットフォームの開発にはアウディが大きく力を貸したとされている。そして、同時にそれはアウディQ5に流用されることとなる。

エンジンは、370bhp、55.3kg-mのV6ターボがトップ・エンド。マカン・ターボに搭載される。これはBMW X3とレンジローバー・イヴォークよりも速く、ダイナミックなパワー・ユニットで、ニッチな層をターゲットとしている。

また2台の4気筒エンジンも用意される。2.0ℓガソリンおよびディーゼルで、ガソリンは220bhpを発揮。7.5秒の0-100km/h加速と230km/hの最高速度をマークする。イップ、ディーゼルは190bhpだ。

この他、295bhpの3.6ℓV6がマカンSに、250bhpの3.0ℓV6ディーゼルがマカン・ディーゼルSに、そしてハイブリッド・モデルもラインナップに加えられる。ポルシェは、この他、アウディ製の309bhpの3.0ℓツインターボ・ディーゼルを使いたいと考えているようだ。