【カスタマイズさらに多く】新シトロエンC3 フェイスリフト 2020年モデル 4月発売 英国

2020.02.13

サマリー

シトロエンの世界的なベストセラー、C3がモデルライフ中盤のフェイスリフトを受けます。新しいフロントデザイン、より多くのカスタマイズオプションと、新しいシートデザインが追加されるそうです。

もくじ

97種類に及ぶカスタマイズ
改善されたインテリア

97種類に及ぶカスタマイズ

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン)

シトロエンが、世界的なベストセラーC3スーパーミニに、モデルライフ中盤のアップデートを加えた。

今年4月に発売、6月に最初の配送を予定している。

シトロエンC3 2020モデル
シトロエンC3 2020モデル

このフォード・フィエスタのライバルには、2016年のCxperienceコンセプトにインスパイアされた、新しいフロントエンドルック・デザインが施される。

サイドボディに沿ったエアバンプの新しいデザインがオプションで追加され、輪郭のデザインが変更され、LEDエレメントを備えたヘッドライトも標準装備される。

修正されたホイールアーチ・エクステンションと、リア・クオーターパネルも採用される。

新しいデザインの17インチアロイホイールは、36のカラーとトリムの組み合わせで、97種類に及ぶカスタマイズを楽しむことができる。

同クラスで最もカスタマイズの幅が広いクルマとなった。

改善されたインテリア

インテリアは、快適さと雰囲気が改善され、最新のC4カクタスから受け継いだ、新しいアームチェアスタイルのアドバンスト・コンフォートシートと、新しいセンターアームレストが含まれる。

「テックウッド」仕上げで、ソフトタッチなウッドトリムを楽しむことができる。

シトロエンC3 2020モデル
シトロエンC3 2020モデル

テクノロジーとインフォテインメントに大きな変更はないが、ドライバー支援の1つであるフロントパーキングアシストが追加されている。

パワートレインへの変更はなく、83psまたは110psの1.2L直列3気筒ターボガソリンエンジン、または100psの1.5Lディーゼルを搭載している。

 

人気記事