【どちらを選ぶべき?】メルセデスAMG A 45 Sの新車 vs 日産GT-Rの中古車 後編

公開 : 2020.03.15 09:45

後悔のない選択

最高のデュアルクラッチと比べれば、新型ギアボックスはややダイレクトさに欠けるが、それでも十分素晴らしい出来であり、ドライビングポジションやペダルの踏み応え、そして忘れてはいけないパッセンジャースペースといった重要な点でも、このクルマの仕上がりは特筆すべきレベルに達している。

だからこそ、言い訳など必要無いのだ。

フロントからでは誰もこのクルマが日産のモデルだとは分からないだろう…。
フロントからでは誰もこのクルマが日産のモデルだとは分からないだろう…。

この2台は多くの点で他のモデルとはまったく違う存在であり、それでもこうして実際にステアリングを握ることが出来るのだから、今回の比較テストに敗者などいない。

GT-Rであればその冷徹さを受け入れる必要があり、A 45 Sの場合にはつねに「ハッチバック」と呼ばれることを覚悟しなければならないが、どちらもスーパーカーキラーであることに変わりはない。

GT-Rではその精神と剥き出しのパフォーマンス、そして例え短距離の移動であっても多くを感じさせる存在感が魅力だが、A 45 Sを選んだドライバーがその選択を後悔することなどほとんどないだろう。

このホットハッチよりもAMGと呼ばれるべき最新モデルは、明らかにそのプライスタグに見合った価値を備えている。

各車のスペック

日産GT-R

この価格を知れば無視することなど出来ない。多才でダイレクトなドライビング体験を味わわせてくれる。
価格:6万3000ポンド/910万円(2017年当時の新車価格7万9995ポンド)
エンジン:3799ccツインターボV6
パワー:570ps/6800rpm
トルク:65.0kg-m/3600-5800rpm
ギアボックス:6速デュアルクラッチオートマティック
乾燥重量:1752kg
0-100km/h加速:3.3秒(推定)
最高速:315km/h
燃費性能:7.2km/L(WLTP値)
CO2排出量、英国道路税率:300g/km(NEDC換算値)、37%

メルセデスAMG A 45 S

その価格を正当化するだけの特別で多才なモデルだと感じさせる。AMGの名に相応しい。
価格:5万570ポンド(730万円)
エンジン:1991cc直列4気筒ターボ
パワー:422ps/6750rpm
トルク:51.0kg-m/5000-5250rpm
ギアボックス:8速デュアルクラッチオートマティック
乾燥重量:1560kg
0-100km/h加速:3.9秒
最高速:270km/h(規制値)
燃費性能:11.6km/L(WLTP値)
CO2排出量、英国道路税率:192g/km(WLTP値)、37%

どちらを選ぶべき?
どちらを選ぶべき?

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

日産 GT-Rの人気画像