【2020年版】AUTOCAR英編集部が選ぶ「いま新車で買えるクルマ」ベスト50 中編

公開 : 2020.07.18 16:50

現在新車として販売されているモデルの中から、AUTOCARの編集スタッフが「運転して楽しいと思うクルマ」ベスト50を選びました。前回の50〜31位に続いて、中編では30〜11位をご紹介します。

30位 トヨタ86スバルBRZ

今や旧くはなったものの、依然としてこれら双子の兄弟車は、驚くほど手に入れやすくて楽しいクルマだ。

外見ばかりを気にする人にはまったく興味の対象にならないかもしれないが、本当に運転が好きなドライバーにとっては今でも大いに魅力的。

トヨタ86
トヨタ86

29位 ポルシェタイカン4S

電気自動車もここまで運転が楽しめるクルマになった。驚くほど高性能で感動的だが、本物のスポーツカーとしては重量と聴覚的魅力の欠如が障害となる。

ポルシェ・タイカン4S
ポルシェ・タイカン4S

28位 ジャガーFタイプ

外観的には鋭さに欠けるものの、運動性は鋭敏だ。優れたドライバーズカーは確かに多いが、Fタイプより魅力的なクルマは数少ない。少なくともわれわれの価値基準ではそうなる。

ジャガーFタイプ
ジャガーFタイプ

27位 フォードマスタングV8

自然吸気V8エンジンとマニュアル・ギアボックス。現在では自動車世界の絶滅危惧種だ。今のうちに最大限に活用しておくべき。

フォード・マスタングV8
フォード・マスタングV8

26位 ロータスエヴォーラ

延々とパワースライドしたいのであれば別のクルマを探した方がいい。しかし、繊細なフィールとバランスを備えた折り紙付きのドライバーズカーを求めているなら、エヴォーラは多くの面で期待に応えてくれるだろう。

ロータス・エヴォーラ
ロータス・エヴォーラ

25位 フォード・フォーカスST

もう1台の高性能で速いフォード車、フォーカスSTは常識的な実用性と典型的な優れたハンドリングを見事に兼ね備えている。

ただし、ガソリン・エンジンを選び、忘れずにパフォーマンス・パックを追加すること。

フォード・フォーカスST
フォード・フォーカスST

24位 ダラーラ・ストラダーレ

他のロードカーでは成し得ない性能をサーキットで発揮できる。例えば次元の異なるグリップなど、そのためにこのクルマを買う価値はあるだろう。

さらに最適なエンジンとギアボックスがあれば、トップ10入りは間違いない。

ダラーラ・ストラダーレ
ダラーラ・ストラダーレ

23位 ホンダNSX

軽量でシンプルな初代NSXとは多くの点で対極にあるクルマだが、この重くて複雑なハイブリッドを備える現行型NSXも、技術を追求して成し遂げた傑作であることは違わない。

ホンダNSX
ホンダNSX

22位 ランボルギーニアヴェンタドールSVJ

純粋な自動車演芸の作品として、アヴェンタドールSVJほどのクルマは他にない。適切な道(広くて空いている)では圧倒的な性能を発揮する。

しかし、それ以外の多くの場所では、車幅が大きすぎるし実用性が低すぎる。

ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ
ランボルギーニ・アヴェンタドールSVJ

21位 アルエル・ノマド

登場から5年が経った今も、ノマドのようなクルマは他に存在しない。本物のドライビング・スリルを、現在販売されている他のどんなクルマよりも多様な場所で味わえる。

アルエル・ノマド
アルエル・ノマド

関連テーマ

おすすめ記事

 

ダラーラの人気画像