【優位さを保つマイナーチェンジ】ベントレー・ベンテイガへ試乗 4.0L V8 後編

公開 : 2020.08.23 15:20

優位なポジションを守るマイナーチェンジ

もう1つ気になったのが、信号待ちからアクセルを踏んだときの、出だしの鈍さ。排気量の大きいエンジンでは、珍しいことではないけれど。

ほかの操作系と異なり、アクセルペダルは少し強めに操作する必要がある。アクセルペダルを優しく倒しても、得られる反応はやや小さい。期待通りの加速を求めて深く踏み込むと、途端に過剰なエネルギーが沸き立ってしまう。

ベントレー・ベンテイガ(英国仕様)
ベントレー・ベンテイガ(英国仕様)

ドライブ・モードに関わらず、全体的な操縦性はとてもスムーズで優雅なだけに、解決を求めたい部分だといえる。特に近年は、瞬発力の鋭い電気自動車に乗り慣れたドライバーも多い。電気モーターがアシストするPHEV版での改善に期待したいところ。

少しのマイナス面があっても、2020年仕様のベントレー・ベンテイガは、才能溢れた万能選手であることに違いはない。組み立て水準も仕上がりも、これ以上改善の余地がないほどに素晴らしい。18万ポンド(2430万円)近い価格にも、納得できる。

ベントレーは、高級大型SUV市場の中で、ベンテイガが優位なポジションにあることを理解している。その地位を守るために、不足のないマイナーチェンジが与えられたといえるだろう。

ベントレー・ベンテイガ(英国仕様)のスペック

価格:17万9700ポンド(2425万円)
全長:5140mm
全幅:1998mm
全高:1742mm
最高速度:289km/h
0-100km/h加速:4.4秒
燃費:7.5km/L
CO2排出量:302g/km
乾燥重量:2416kg
パワートレイン:V型8気筒3996ccツイン・ターボチャージャー
使用燃料:ガソリン
最高出力:549ps/6000rpm
最大トルク:78.3kg-m/1960-4500rpm
ギアボックス:8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事