【ゴルフ8似のフェイスに】フォルクスワーゲン・ポロ 改良型のプロトタイプ発見

公開 : 2021.01.15 18:05

フォルクスワーゲン・ポロの改良新型のプロトタイプが目撃されました。ゴルフ8に似たフロントマスクや、Tロックのようなテールライトなどデザインに変更が見られます。今年後半に発表されると思われます。

スタイリングを刷新

text:Lawrence Allan(ローレンス・アラン)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

フォルクスワーゲン・ポロの改良新型のプロトタイプが目撃された。2022年モデルとして計画されているようだ。

ポロは2017年から販売されており、プラットフォームを共有するセアト・イビサに続くフェイスリフトとなる。ポロの2022年モデルは今年の後半に発表される可能性が高く、ディーラーに入荷されるのは2022年になるだろう。

目撃されたポロのプロトタイプ
目撃されたポロのプロトタイプ    AUTOCAR

今回目撃されたプロトタイプはほとんどカモフラージュされておらず、フロントエンドは新型ゴルフ8の影響を強く受けているように見える。エアインテークが大きくなり、ヘッドライトやグリルの形状が変更されている。フルLEDライトも特徴的だ。

リアを見ると2本のテールパイプが確認できるが、これは上位モデル専用だろう。また、隠されてはいるが、テールライトがTロックのようにリアゲートまで延長されている様子も確認できる。

インテリアはまだ確認されていないが、ゴルフで採用されたデザインとテクノロジーの一部が引き継がれると予想される。アンビエントライト、運転支援システム、音声ベースのコントロールなどが期待されている。

パワートレインのラインナップも不明だが、主力として1.0L 3気筒ガソリンターボが引き続き採用され、自然吸気とターボの両方が提供されると予想される。効率を向上した48Vマイルド・ハイブリッドのeTSIモデルも登場するだろう。

2022年モデルのポロの詳細は、今後数か月のうちに明らかになることを期待したい。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事