【新モデルの登場はいつ?】英国版2021年新車カレンダー 勢いを取り戻せ 10~12月

公開 : 2021.01.25 06:25  更新 : 2021.01.25 09:40

2021年は話題のモデルが目白押し。英国市場での発売月に基づき、今年登場予定の新型車をご紹介します。

もくじ

10月
BMW iX
BMW X3
BMW X4
シトロエンeベルランゴ、プジョー・リフターEV、ヴォグゾール・コンボe
ジープ・コンパス4xe PHEV
プジョー308
ポルシェ・マカン
11月
アルファ・ロメオ・ジュリア
アルファ・ロメオ・トナーレ
アウディRS3
BMW 4シリーズ・グランクーペ
シボレー・コルベットC8
クプラ・エルボーン(el-Born)
キア・スポーツEV
マセラティ・レヴァンテ・ハイブリッド
メルセデス・ベンツEQB
メルセデス・ベンツEQS
ポルシェ911カレラT
ロールスロイス・ゴースト・ブラックバッジ
スコダ・コディアック
テスラ・モデルSプレイド
トヨタGR86
12月
アルファ・ロメオ・ステルヴィオ
ベントレー・ブロワー
BMW 2シリーズ・クーペ
BMW i4
ヒュンダイ・アイオニック6
イネオス・グレナディア
ジャガーXJ
ジープ・ラングラー4xe PHEV
キア・スポーテージ
レンジローバー
メルセデスAMG S 63e
メルセデス・ベンツSL
MG電動ハッチ
MG Eモーション
日産エクストレイル
ポルシェ・タイカンGTS
シュコダ・ファビア
ヴォグゾール・アストラ

10月

text:AUTOCAR UK編集部
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

10月には9台が発売される。

BMW iX

2020年の最も話題を呼んだクルマの1つは、アウディeトロンとメルセデス・ベンツEQCに対するBMWの回答だった。物議を醸したスタイリングのiXは「テクノロジー・フラッグシップ」と謳われており、2013年からBMWの電動化を牽引してきたi3からの抜本的な脱却を意味している。

iXは5人乗り4輪駆動のSUVで、最大507psを発揮し、時速0-100km/hは5秒以内、航続距離は600kmを超えるとされている。サイズは現行のX5と同クラスだが、フラットなフロア、センターコンソールの廃止、タッチスクリーンベースのコントロールパネルを採用しているため、インテリアはX7並みに広々と感じられると言われている。公式に詳細が明らかにされている最上位モデル以外の仕様はまだ確認されていないが、各アクスルは123psから408psに対応しており、低出力のエントリーモデルからパワフルなパフォーマンスモデルまでさまざまなバリエーションが登場する可能性がある。

BMW iNext
BMW iNext

BMW X3

BMWの大ヒットSUVであるX3は、これまでスタイリングに関する論争を回避してきたが、計画されているフェイスリフトでは、最近のBMWに見られる大型グリルが採用されることになった。車載システムのアップデートについては議論の余地はないだろう。Mモデルも同時に見直される予定だ。

BMW X3
BMW X3

BMW X4

X4は今や、メルセデス・ベンツGLCやアウディQ5スポーツバックなど少なくない数のライバルを持つようになった。X3と同様に、フロントマスクとインテリアに改良が加えられる。X4 Mもフェイスリフトを受ける。

BMW X4
BMW X4

シトロエンeベルランゴ、プジョー・リフターEV、ヴォグゾール・コンボe

PSAでは、EVと内燃機関車を同一プラットフォームで展開する計画が実を結びつつあり、バンベースのMPVに注目が集まっている。シトロエン・eベルランゴ、プジョー・リフターEV、ヴォグゾール・コンボeは、それぞれ50kWhのバッテリーと136psの電気モーターを搭載し、そこそこの性能と320km程度の航続距離が期待できる。

シトロエンeベルランゴ
シトロエンeベルランゴ

ジープ・コンパス4xe PHEV

プラグイン・ハイブリッドシステムを採用したコンパスは、レネゲード4xeとパワートレインを共有しており、オフロード性能の向上とゼロ・エミッション走行が期待されている。1.3Lガソリンターボエンジンと2基の電気モーターが搭載される。CO2排出量は50g/km以下、航続距離は約40km。

ジープ・コンパス
ジープ・コンパス