【詳細データテスト】マクラーレンGT 融通の効くパワートレイン 鋭いハンドリング 遮音性が最大の弱点

公開 : 2021.02.06 20:25

スペック

レイアウト

GTの基礎となる発展版モノセルは、スポーツ・シリーズにも用いられるコンポーネンツだが、前後のサブフレームは専用設計された。サスペンションは前後ともダブルウィッシュボーンだ。

エンジンはV8で、後方に7速DCTを従え、リアアクスルの前に縦置きされる。前後重量配分は42:58だ。

エンジン

モノセルはスポーツ・シリーズと共通だが、前後サブフレームは専用設計。エンジンとトランスミッションは縦置きされる。
モノセルはスポーツ・シリーズと共通だが、前後サブフレームは専用設計。エンジンとトランスミッションは縦置きされる。

駆動方式:ミドシップ縦置き後輪駆動
形式:V型8気筒3994ccツインターボ、ガソリン
ブロック・ヘッド:アルミニウム
ボア×ストローク:φ93.0×73.5mm
圧縮比:9.4:1
バルブ配置:4バルブDOHC
最高出力:620ps/7500rpm
最大トルク:64.3kg-m/5500-6500rpm
エンジン許容回転数:8200rpm
馬力荷重比:406ps/t
トルク荷重比:42.0kg-m/t
エンジン比出力:155ps/L

ボディ/シャシー

全長:4683mm
ホイールベース:2675mm
オーバーハング(前):-mm
オーバーハング(後):-mm

全幅(ミラー含む):2100mm
全幅(両ドア開き):3280mm

全高:1213mm
全高:(テールゲート開き):2000mm

足元長さ:最大1140mm
座面~天井:最大960mm

積載容量前/後:150/420L

構造:アルミモノコック
車両重量:1530kg(公称値)/1580kg(実測値)
抗力係数:-
ホイール前/後:8.0Jx20/10.5Jx21
タイヤ前/後:225/35 ZR20 90Y/295/30 ZR21 102Y
ピレリPゼロPNCS
スペアタイヤ:なし(パンク修理キット)

変速機

形式:7速DCT
ギア比/1000rpm時車速〈km/h〉
1速:3.98/10.1 
2速:2.61/15.4 
3速:1.91/21.2 
4速:1.48/27.4 
5速:1.16/34.9 
6速:0.91/44.4 
7速:0.69/58.6 
最終減速比:2.81:1

燃料消費率

AUTOCAR実測値:消費率
総平均:7.0km/L
ツーリング:12.1km/L
動力性能計測時:3.0km/L

メーカー公表値:消費率
低速(市街地):4.5km/L
中速(郊外):8.4km/L
高速(高速道路):10.8km/L
超高速:9.8km/L
混合:8.4km/L

燃料タンク容量:72L
現実的な航続距離:502km
CO2排出量:270g/km

サスペンション

前:ダブルウィッシュボーン/コイルスプリング、スタビライザー
後:ダブルウィッシュボーン/コイルスプリング、スタビライザー

ステアリング

形式:電動油圧、ラック&ピニオン
ロック・トゥ・ロック:2.5回転
最小回転直径:12.1m

ブレーキ

前:367mm通気冷却式ディスク
後:354mm通気冷却式ディスク
制御装置:ABS、ブレーキアシスト
ハンドブレーキ:電動、ステアリングコラム右側にスイッチ設置

静粛性

アイドリング:57dB
全開時(3速):88dB
48km/h走行時:67dB
80km/h走行時:70dB
113km/h走行時:74dB

安全装備

ABS/DESC/EBD/TCS/ブレーキアシスト/ヒルホールドアシスト
Euro N CAP:テスト未実施
乗員保護性能:成人-%/子供-%
交通弱者保護性能:-%
安全補助装置性能:-%

発進加速

テスト条件:湿潤路面/気温12℃
0-30マイル/時(48km/h):1.6秒
0-40(64):2.1秒
0-50(80):2.7秒
0-60(97):3.3秒
0-70(113):3.9秒
0-80(129):4.7秒
0-90(145):5.6秒
0-100(161):6.5秒
0-110(177):7.7秒
0-120(193):9.0秒
0-130(209):10.4秒
0-140(225):12.2秒
0-150(241):14.4秒
0-160(257):16.8秒
0-402m発進加速:11.1秒(到達速度:216.1km/h)
0-1000m発進加速:-秒(到達速度:-km/h)

ライバルの発進加速

ライバルの発進加速
アストン・マーティンDBSスーパーレッジェーラ(2018年)
テスト条件:乾燥路面/気温17℃
0-30マイル/時(48km/h):1.9秒
0-40(64):2.4秒
0-50(80):3.0秒
0-60(97):3.7秒
0-70(113):4.5秒
0-80(129):5.3秒
0-90(145):6.3秒
0-100(161):7.4秒
0-110(177):8.5秒
0-120(193):10.0秒
0-130(209):11.5秒
0-140(225):13.4秒
0-150(241):15.6秒
0-160(257):18.4秒
0-402m発進加速:11.6秒(到達速度:210.5km/h)
0-1000m発進加速:20.5秒(到達速度:268.4km/h)

中間加速

20-40mph(32-64km/h):1.9秒(2速)/2.8秒(3速)

30-50(48-80):1.3秒(2速)/1.9秒(3速)/2.9秒(4速)/4.8秒(5速)

40-60(64-97):1.2秒(2速)/1.6秒(3速)/2.2秒(4速)/3.4秒(5速)/6.0秒(6速)

50-70(80-113):1.3秒(2速)/1.6秒(3速)/2.1秒(4速)/3.0秒(5速)/4.7秒(6速)/10.3秒(7速)

60-80(97-129):1.7秒(3速)/2.1秒(4速)/2.9秒(5速)/4.2秒(6速)/8.7秒(7速)

70-90(113-145):1.8秒(3速)/2.2秒(4速)/2.9秒(5速)/4.1秒(6速)/7.5秒(7速)

80-100(129-161):1.8秒(3速)/2.3秒(4速)/3.0秒(5速)/4.2秒(6速)/6.7秒(7速)

90-110(145-177):2.5秒(4速)/3.1秒(5速)/4.4秒(6速)/7.2秒(7速)

100-120(161-193):2.6秒(4速)/3.4秒(5速)/4.5秒(6速)/7.8秒(7速)

110-130(177-209):2.7秒(4速)/3.7秒(5速)/4.7秒(6速)

120-140(193-225):3.9秒(5速)/5.4秒(6速)

130-150(209-241):4.1秒(5速)/6.1秒(6速)

140-160(225-257):4.6秒(5速)

制動距離

テスト条件:湿潤路面/気温12℃
30-0マイル/時(48km/h):7.9m
50-0マイル/時(64km/h):21.7m
70-0マイル/時(80km/h):42.6m
60-0マイル/時(97km/h)制動時間:2.76秒

ライバルの制動距離

アストン・マーティンDBSスーパーレッジェーラ(2018年)
テスト条件:乾燥路面/気温17℃
30-0マイル/時(48km/h):7.8m
50-0マイル/時(64km/h):21.7m
70-0マイル/時(80km/h):42.1m

各ギアの最高速

1速:83.7km/h(8200rpm)
2速:127.1km/h(8200rpm)
3速:173.8km/h(8200rpm)
4速:223.7km/h(8200rpm)
5速:286.5km/h(8200rpm)
6速:326.7km/h(7351pm)
7速(公称値):327.0km/h(5574rrpm)

7速・70/80マイル/時(113km/h/129km/h):1922rpm/2197rpm

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×