【高級感ある商用バン】新型日産NV300コンビ 欧州発表 運転支援システム強化

公開 : 2021.02.11 06:25

日産の欧州部門は新型NV300コンビを発表しました。シャープなデザインと高い実用性を兼ね備えています。

もくじ

内外装デザインを大幅に刷新
安全性と利便性の向上

内外装デザインを大幅に刷新

text:Takuya Hayashi(林 汰久也)

日産は欧州で展開する中型商用バン、NV300コンビの新型を発表した。ユーロ6d対応の新しいパワートレイン、シャープなエクステリア、新システム搭載により、実用性と快適性を向上させている。

NV300のキャビンは全面的に刷新された。座席は5、6、8、9人乗りのレイアウトが可能で、折りたたみ式の取り外し可能なシートを採用することで多様性を追求。ダッシュボードにはサテンクロームとダークカーボンスキームを施し、高級感を演出している。

日産NV300コンビ
日産NV300コンビ    日産

日産によると、積載スペースが88L以上増加(54Lの助手席下収納を含む)したことで、新型NV300はクラスで最も優れた収納力を発揮するという。

エクステリアでは、昨年のNV400から導入された商用車の特徴である「インターロックグリル」の採用により、タフでダイナミックなスタイリングを実現。フロントフェイスを一新し、LEDヘッドランプや日産独自のデイタイムランニングランプを装備している。

安全性と利便性の向上

新しい先進運転支援システム(ADAS)が搭載され、安全性と快適性が強化された。グレードにより装備は異なるが、ブラインドスポットモニター、車線逸脱警報、交通標識認識機能、アダプティブ・クルーズ・コントロール、車間距離警報などが搭載されている。また、助手席用エアバッグにも改良が加えられた。

一部のグレードではコネクティビティの搭載により、長距離移動時の快適性と機能性を高めている。8インチのタッチスクリーンを搭載し、スマートフォン(アンドロイド・オートおよびアップル・カープレイ)との接続が可能だ。

ユーロ6d対応のパワートレイン

日産NV300コンビ
日産NV300コンビ    日産

パワートレインは2.0L dCiディーゼルエンジンで、112ps(MT)、152ps(MT/AT)、172ps(AT)の3段階の出力が設定されている。日産によると、すべて欧州の排出ガス基準ユーロ6dに適合しているという。

また、可変ジオメトリー・ターボチャージャーを搭載し、幅広い出力構成と最大380Nmのトルクを実現している。

日産の他の商用モデルと同様に、欧州全域で5年間/16万kmの保証が付いている。発売は2021年5月を予定している。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事