【1026psの怪物トラック】ヘネシー・マンモス1000 TRX発表 専用チューニングのエンジンと足回り

公開 : 2021.06.28 06:05

ダッジ・ラムを大幅にチューニングした「マンモス」が登場。6.2L V8から1026psを絞り出します。

200台限定、すでに半数が販売

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

米国のチューニングメーカーであるヘネシーは、ダッジ・ラムに1026psの6.2Lスーパーチャージャー付きV8エンジンを搭載するなど大幅に改造した「マンモス1000 TRX」を発表した。

最高速度500km/h以上のヴェノムF5をはじめとするハイパーカーで知られるテキサス州のヘネシーは、米国市場向けに新型マンモス1000 TRXを200台生産する予定であり、すでに半数以上の注文を受けているという。

ヘネシー・マンモス1000 TRX
ヘネシー・マンモス1000 TRX    ヘネシー

創業者のジョン・ヘネシーは次のように述べている。

「なぜ1000psのピックアップトラックが生まれるのか。わたし達には可能だからです」

トラックとは思えない加速力

マンモス1000 TRXは、ダッジ・ラム1500 TRXをベースに、スーパーチャージャー付きのV8エンジン「ヘルキャット」を大幅にアップグレードしたものを使用している。ハイフロー・スーパーチャージャー、燃料インジェクター、インダクションシステムなどを一新し、ユニットのキャリブレーションも再構築した。出力は1026psに、トルクは133.7kg-mに増加した。

ヘネシーは、この改良により0-97km/h加速は3.2秒、1/4マイル加速は11.4秒になったとしている。このチューニング・パッケージは2段階に分けて販売され、上位モデルにはクランクケース・ベンチレーション・システムやハイフロー・フィルトレーション・システムなど、より広範なアップグレードが施されている。

ヘネシー・マンモス1000 TRX
ヘネシー・マンモス1000 TRX    ヘネシー

さらに、カスタムバンパー、LEDライト、フロント・レベリングキット、20インチホイール、最大37インチのオフロードタイヤなどを装備し、存在感とパフォーマンスを向上させている。これらのカスタムにより、マンモス1000 TRXの寸法は全長5811mm、全幅2090mm、全高1970mmに拡大された。

大人6人が乗車でき、1043kgの積載量と3942kgの牽引能力を誇る。

価格は、ベースとなる標準モデルを含めて約15万ドル(1661万円)から。ヘネシーは、このトラックを「米国内および世界中の顧客」に提供すると述べている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事