【デリカD:5で車中泊】新車・中古車でも、キャンピングカーに 頼れるキット

公開 : 2021.09.10 11:18  更新 : 2021.09.11 00:19

「三菱デリカD:5」のキャンピングカーを見つけました。長さ2.2mの大型ベッドで車内泊も。新車と中古車から選べます。

Dキャンパーキットとは

執筆/撮影:Hidenori Takakuwa(高桑秀典)

三菱デリカD:5(ディーファイブ)といえば、オン/オフロードを問わないオールラウンドでの走行性能を特長とする個性的なミニバン。

千葉県柏市にあるグランドモーター社では、そのデリカD:5をベースとしたオリジナルモデル「Dキャンパー」をリリースしている。

ユーズドのデリカD:5に新品家具・新品マットからなるDキャンパーキットを架装した中古車(219万円:取材時の在庫車)
ユーズドのデリカD:5に新品家具・新品マットからなるDキャンパーキットを架装した中古車(219万円:取材時の在庫車)    AUTOCAR JAPAN編集部

4WD・ディーゼルを条件にしても選べるキャンピングカーというわけだ。

それを実現するのが「Dキャンパーキット」というもの。本キットを架装した、新車・中古車が3台展示されていると聞き、カメラを持って取材に向かった。

同社では、新車・中古車にキットを架装したコンプリートカー「Dキャンパー」の販売のみならず、ユーザーが現在愛用しているデリカD:5を持ち込む形式のキット取付け作業も引き受けている。

また、三菱自の正規ディーラーとコラボしており、佐原三菱自動車販売でもデリカD:5 Dキャンパーのニューカーを購入することが可能だ。

その実車の姿は、“ミニバンスタイルのSUV”と呼びたくなるD:5の外観はそのままなので、アウトドアとの親和性が高い。「デリカじゃなきゃダメなんだよ」という、こだわりのユーザーがグランドモーターの門を叩くという。

納期の短さが魅力の1つ

Dキャンパーキットの主な構成家具は、2200/2160×1370mmのベッド、センターテーブル、跳ね上げ式サイドテーブル、12Lの給・排水タンク付きステンレスシンクというもの。

長さ2mを優に超えるベッドは、大柄な男性でも脚を伸ばして一夜を過ごせるWベッドサイズ。マットも厚みが十分で、強度・寝心地ともに作り込まれていた。

ベッドモードのときも、センターテーブルを設置して、座卓として使える。このテーブルは、2列目シートの前にも設置可能。また、2列目をシートとして使いたいときには、ベッドを小型ベッドモードにすることもできる。
ベッドモードのときも、センターテーブルを設置して、座卓として使える。このテーブルは、2列目シートの前にも設置可能。また、2列目をシートとして使いたいときには、ベッドを小型ベッドモードにすることもできる。    AUTOCAR JAPAN編集部

それらに加えて、LED照明/スポットライト照明×2、サブバッテリー80A/ボルトメーター/USBポート/12Vシガーソケット/100Vコンセント(350Wインバーター)といった電装アイテムを追加したのがキットの全貌となる。

写真を見ての通り、これほどのアイテムを統一感のあるコーディネートで架装できるのが魅力。木の質感をうまく引き出したルーミーな空間に仕立てられている。

さまざまなカラーを組み合わせることが可能な内装色は5000通り以上用意されており、好みの仕様をオーダーすることができる。

家具をシンプルな構造とする1か月以内の納期を基本線に、グランドモーターのスタッフによると、ユーザー本位のオーダーも可能で、その場合でも3か月も待たせないようにしているという。

納車まで1年待ちがザラにあるキャンピングカー業界では、注目しておきたい点だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×