新型フォルクスワーゲンID.5、欧州発表 電動クーペSUV 高性能の「GTX」モデルも

公開 : 2021.11.04 08:05

フォルクスワーゲンの電動クーペSUV、ID.5が発表されました。来年初頭に欧州で発売される予定です。

ID.4のクーペ仕様

フォルクスワーゲンの新型ID.5が欧州で発表された。ID.3やID.4に続くEVファミリーの第3段であり、英国では2022年の第1四半期に発売される。

後輪駆動の標準モデルの価格は、4万7000ポンド(約730万円)前後から。おなじみの174psまたは204psのモーターを搭載し、0-100km/h加速のタイムはそれぞれ10.4秒と8.4秒となっている。

新型フォルクスワーゲンID.5
新型フォルクスワーゲンID.5    フォルクスワーゲン

77kWhのバッテリー(英国では標準)を搭載し、最大航続距離は520kmに達する。ルーフを寝かせたことで、空力特性がID.4よりもわずかに向上しているという。充電容量はID.4の135kWと同等で、30分以内に80%まで充電できる。

最上位モデルのGTXも登場

また、フロントアクスルにモーターを追加して出力を299psに高め、0-100km/hを6.3秒に短縮した、パフォーマンス仕様のGTXも用意されている。出力を上げると航続距離は短くなるが、それでも1回の充電で489km走ることができる。

インテリアでは、タッチスクリーン・インフォテインメント・システムの最新バージョンを導入し、レスポンスの向上を図っているが、議論を呼んでいる温度・音量調整のタッチスライダーは引き続き採用されている。

新型フォルクスワーゲンID.5
新型フォルクスワーゲンID.5    フォルクスワーゲン

その他、インテリアはID.4とほとんど変わらないが、リアのヘッドルームが12mm小さくなり、トランクが短くなっている。

価格の詳細は、発売日近くに発表される予定。フォルクスワーゲンはID.5の販売比率について、エントリーモデルの「プロ」が50%、出力を高めた「プロ・パフォーマンス」が35%、最上位モデルのGTXが15%になると予想している。

記事に関わった人々

  • 執筆

    フェリックス・ペイジ

    Felix Page

    英国編集部ライター
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

フォルクスワーゲンの人気画像