トヨタ・カローラ、登録車販売の首位に返り咲く 11月はシリーズで1.3万台

公開 : 2021.12.06 12:45  更新 : 2021.12.06 17:52

11月の登録車の販売台数ランキングが発表に。カローラ・シリーズ、ヤリス・シリーズ、ルーミーといったトヨタ勢がベスト3を占めました。

2021年11月 登録車のベスト10は?

2021年11月の登録車の車名別販売台数ランキングが発表された(自販連調べ)。

SUVモデルのカローラ・クロスがシリーズに加わった「トヨタ・カローラ」が、1年8か月ぶりに首位に立つ結果となった。

トヨタ・カローラ・クロスZ(ハイブリッド/FF)
トヨタ・カローラ・クロスZ(ハイブリッド/FF)    前田惠介

カローラが最後にトップになったのは2020年の3月。それ以降も、ヤリス・シリーズ、小型SUVのライズといったトヨタ勢が、コロナ禍や半導体不足による減産のなか、登録車市場の1位を守ってきている。

2021年11月の乗用車ブランド通称名別順位

1位:トヨタ・カローラ(1万3631台)
2位:トヨタ・ヤリス(1万1940台)
3位:トヨタ・ルーミー(1万1654台)
4位:日産ノート(9412台)
5位:トヨタ・アクア(7251台)
6位:トヨタ・ヴォクシー(6711台)
7位:トヨタ・ライズ(6217台)
8位:ホンダフィット(6074台)
9位:トヨタ・アルファード(5423台)
10位:ホンダ・ヴェゼル(5381台)

今夏新型が発売されたトヨタ・アクアは5位。

ベスト10のうち7車種がトヨタ車となり、日産はノートが4位、ホンダはフィットが8位、ヴェゼルが10位にランクインした。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

トヨタの人気画像