ブガッティ カスタム専門の新部門設立 シロン・ピュアスポーツのスペシャル車両も公開

公開 : 2021.12.12 18:45

ブガッティは、カスタマイズを手掛けるシュール・ムジュール部門を新設。高度なパーソナライズを目指します。

特注のブガッティ・シロン

ブガッティは、シロン・ピュアスポーツの特別車両を皮切りに、新しいカスタム部門「シュール・ムジュール」を立ち上げた。

フランス語で「仕立て屋」を意味するこの部門は、車両のパーソナライズに対する顧客の要望が高まっていることを受けて設立されたもので、ブガッティは顧客に「モルスハイム(ブガッティの拠点)の完全な体験」を提供するとしている。

ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ
ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ    ブガッティ

部門立ち上げと同時に公開されたのが、1920年代から1930年代にかけてルイ・シロンが運転したレーシングカーからインスピレーションを得た特別なシロン・ピュアスポーツだ。

ハンドペイントされたナンバー「32」、特注デカール、そしてルイ・シロンがフランスGPで優勝したブガッティ・タイプ51を彷彿とさせる新しいボディカラーが採用されている。

インテリアでは、ブラックアルマイトのセンターコンソールにシルバーのハンドペイントが施され、ドア内張りにはレッドのブランドロゴがあしらわれている。

ハイレベルな要望に応える部門

ブガッティの販売・マーケティング・ディレクターのヘンドリック・マリノウスキーは、次のように述べている。

「当社のお客様は、ブガッティのモータースポーツの系譜に深く興味を持たれることが多く、シュール・ムジュールの受けた最初の依頼が、偉大なレーシング・アイコンの1つに敬意を表したものであることは適切なことでした」

ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ
ブガッティ・シロン・ピュアスポーツ    ブガッティ

「わたし達はこの作品に魅了され、このアイデアをシロン・ピュアスポーツでより多くのお客様に提供していきたいと考えています」

ブガッティはこれまで、ヴェイロンのレジェンドシリーズなど特別モデルを複数発表してきた。マリノウスキーは、次のように語る。

「当社は長年にわたり、お客様と一緒に究極のハイパースポーツカーのビジョンを作り上げてきました。これまでも高度なプロセスでしたが、より複雑なカスタマイズを希望されるお客様がますます増えています」

「ブガッティ・シュール・ムジュールの立ち上げにより、ブガッティに求められる完璧なレベルのディテールでお客様のご要望にお応えできるようになります」

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジャック・ウォリック

    Jack Warrick

    英国編集部
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

ブガッティの人気画像