ニスモとオーテック統合 新会社設立へ グローバルに事業強化を目指す

公開 : 2021.12.20 06:45

日産は、関連会社であるオーテックジャパンと、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルの統合を発表しました。

日産モータースポーツ&カスタマイズ設立

日産は、関連会社である株式会社オーテックジャパンと、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナル株式会社を統合した新会社(日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社)を、2022年4月1日付けで設立すると発表した。

今回、日産直系の特装車開発・製造メーカーであるオーテックと日産ワークスとしてモータースポーツを担うニスモを統合することで、両社が持つ専門ノウハウや高度な技術力、実績に裏付けられた高いブランド力を強化し、グローバルに活用の範囲を拡大していくという。

スーパーGTに日産(ニスモ)から参戦するGT-R
スーパーGTに日産(ニスモ)から参戦するGT-R    ニスモ

また、新会社を日産の重要な戦略的子会社として位置づけ、日産グループ全体の持続的な成長に貢献することを目指すと発表した。

今回の新会社設立にあたり、日産の最高執行責任者(COO)であるアシュワニ・グプタ氏は「オーテックは幅広い技術を活かし、お客さまのさまざまなニーズを満たす特装車を提供してきました。一方のニスモは、モータースポーツを通じて、日産車のチャレンジスピリットやドライビングプレジャーを象徴する存在です。この2社が一体となることで、より一層ワクワクするモビリティをお客さまに提供していくことができると確信しています」とコメントした。

両社の代表取締役兼最高経営責任者の片桐隆夫氏は「オーテックとニスモは、ともに30年以上の歴史を持ち、非常に多くのファンの皆様に支えられています。これまで受け継がれてきた社員の高い志や高度な匠の技を一体化し、未来へとつなげることで、これまで以上にお客さまに愛され、支持される存在として、さらなる高みを目指してまいります」とコメントした。

記事に関わった人々

  • 編集

    AUTOCAR JAPAN

    Autocar Japan

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の日本版。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

日産の人気画像