フェラーリ 296 GTBベースのGT3レーシングカー公開 2023年レースデビュー

公開 : 2022.03.17 18:25  更新 : 2022.03.17 18:34

フェラーリは、488 GT3の後継となる新型「296 GT3」のコンセプトスケッチを公開しました。

マラネロの最新GT3マシン

フェラーリは、488 GT3に代わる次期レーシングカー「296 GT3」のコンセプトスケッチを初めて公開した。

スケッチでは、アグレッシブで空力重視のデザインが示されており、フロントエンドにはシャープなスプリッターと大きなカナードが確認できる。

フェラーリ296 GT3のコンセプトスケッチ
フェラーリ296 GT3のコンセプトスケッチ    フェラーリ

フロントフェンダー上部には、空力的な揚力の原因となるホイールハウス内の圧力を逃がすためのベントが装備されている。

ベースとなった296 GTBの基本的なデザインは引き継がれているが、サイドスカートが拡大され、リアには巨大なディフューザーとスワンネックのリアウィングが見える。

フランスのオレカが製作を担当

新型296 GT3は、世界各国のレースで採用されているGT3レギュレーションに準拠して製作される予定だ。公道モデルと同様に6気筒エンジンを搭載するが、技術的な規制によりハイブリッドシステムは採用されないため、大きくパワーダウンすることが予想される。

296 GT3の設計はすべてフェラーリのマラネロ本社で行われるが、開発は数々のGTマシン製作とレースで成功を収めているフランスのレーシングチーム、オレカ(Oreca)の協力のもとで行われる。オレカが296 GT3を生産し、各選手権に参戦するチームをサポートする。

フェラーリ296 GT3のコンセプトスケッチ
フェラーリ296 GT3のコンセプトスケッチ    フェラーリ

開発車両1号車の製作はすでに始まっており、数か月後にはサーキットテストが開始される予定だ。レースデビューは2023年を予定している。

296 GT3は、フェラーリ史上最も成功したレーシングカーである488 GT3(エボ含め、全770戦中429勝)の後継モデルとなる。サーキットでは、アウディR8 LMS GT3エボII、BMW M4 GT3、ランボルギーニウラカンGT3エボらと刃を交えることになるだろう。

記事に関わった人々

  • 執筆

    AUTOCAR UK

    Autocar UK

    世界最古の自動車雑誌「Autocar」(1895年創刊)の英国版。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    1992年生まれ。愛知県在住。幼い頃から自動車/戦車/飛行機/宇宙船など乗り物全般が大好物。いつかすべての乗り物を手に入れることを夢見ている。最近はバイクの魅力に気づき、原付と中型を衝動買いしてしまった。大学卒業後、不動産営業と記事制作ディレクターを経て2020年に独立し、フリーランスとして活動開始。現在に至る。

関連テーマ

おすすめ記事

 

フェラーリの人気画像