プジョー308のホット・バージョンが登場

公開 : 2014.08.30 22:40  更新 : 2017.06.01 02:12

プジョーは、ファミリー・ハッチバックの308のホット・バージョンのテストを行っているようだ。このモデルは、10月のパリ・モーターショーに併せて発表が行われるようだ。

この新しいモデルは、ツイン・エグゾースト、低い車高などが特徴で、ホイールも専用のものとなる。駆動は、フロント・ホイール・ドライブとなるが、エンジンは156psの1.6THPよりも高いチューニングのものが搭載されることになろう。それはまだ明白ではないが、208GTIに搭載される200psの1.6THPユニットのバリエーションになると予想される。

昨年のフランクフルト・モーターショーでは、プジョーは308Rコンセプトを発表している。これは現時点ではコンセプト・モデルに留まっているが、この時点でプジョーは308のホット・バージョンを制作する意向を見せていたといえる。

われわれのフォトグラファーによって捉えられた写真では、激しいエクステリアの変更はないと思われる。

プジョーは308Rのプロダクション・モデル化も同様に考慮しているようだ。このモデルは、セアト・レオン・クプラ280になることを考えれば、RCR Zに搭載される270psの1.6ℓTHPエンジンを搭載することになるだろう。

関連ニュース

▶ 海外初試乗 / プジョー308ブルーHDi 150フェリーヌ
▶ 海外初試乗 / プジョー308 アルーレ e-THP 130
▶ カーレビュー / プジョー308 1.6 e-HDi
▶ 海外初試乗 / プジョー308 フェリーヌ 1.6THP
▶ 海外初試乗 / プジョーRCZ-R
▶ 海外ニュース / プジョー308Rコンセプト
▶ 海外ニュース / セアト・レオン・クプラ280

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事