ジェネシスG90 韓国の最高級セダン、欧州で受注開始 3.5L V6で最高出力415ps

公開 : 2023.07.14 06:05

運転して楽しく、運転されても快適という韓国ジェネシスの高級セダン、G90が欧州に上陸。ドイツとスイスで受注が開始され、英国でも実車が披露されます。

ジェネシスの旗艦モデル、欧州上陸

ヒョンデの高級車ブランドであるジェネシスは、フラッグシップモデル「G90」の欧州販売を開始した。7月13日開幕の英グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードでも実車が披露される。

上下2分割のLEDヘッドランプ、クラムシェル型ボンネット、フルワイドのLEDリアライトバー、すっきりとしたシャットライン、存在感のあるフロントグリルなど、ジェネシスの「アスレチック・エレガンス」というデザイン言語を採用している。

ジェネシスG90ロングホイールベース(欧州仕様)
ジェネシスG90ロングホイールベース(欧州仕様)    ジェネシス

BMW 7シリーズメルセデス・ベンツSクラスのライバルとなる大型セダンであり、ショートホイールベースとロングホイールベースが用意され、ロングホイールベース車はレッグルームが標準より190mm広くなっている。

ジェネシスは、G90の欧州仕様車には「最高かつ最新のテクノロジー、ラグジュアリー、安全装備が標準装備される」と述べている。

インテリアレイアウトは4人乗りと5人乗りから選択可能で、ロングホイールベース車は4人乗りのみとなる。4人乗りレイアウトには、フットレストとシートヒーター、ベンチレーションが標準装備される。

12.3インチのインフォテインメント・タッチスクリーンが採用され、その下にHVACコントロール用の小型スクリーンが取り付けられている。また、23スピーカーのBang & Olufsenオーディオシステムも標準装備される。

ジェネシス・モーター・ヨーロッパのマネージング・ディレクター、ローレンス・ハミルトン氏は次のように語る。

「ジェネシスのフラッグシップセダンに期待されるように、G90は非常に特別なモデルであり、今回の欧州仕様車ではそれをさらに発展させました。G90の乗り心地、ダイナミクス、フィーリングを欧州の好みに合うように開発し、微調整するために多大な投資を行いました」

パワートレインは3.5L V6ガソリンエンジンで、最高出力380psまたは415psの2段階が設定された。415psのバージョンでは、スペアホイールのある場所に取り付けられた48Vバッテリーからエネルギーを取り出す電動スーパーチャージャーによってパワーアップされている。

ジェネシスは、運転してもらうショーファーカー、あるいは自分で運転するドライバーカーとしてのドライビング・ダイナミクスを重視し、欧州の道路にシャシー・コンポーネントを適合させることで、快適で走りがいのあるクルマに仕上げている。AUTOCAR英国編集部が3月に初めて試乗したとき、そのサイズと重量に見合った路面追従性に感銘を受けた。

欧州仕様のG90は現在、ドイツとスイスで注文可能だが、価格に関する情報はまだ発表されていない。

記事に関わった人々

  • 執筆

    ジョナサン・ブライス

    Jonathan Bryce

    英国編集部。英グラスゴー大学を卒業後、モータージャーナリストを志しロンドンに移住。2022年からAUTOCARでニュース記事を担当する傍ら、SEO対策やSNSなど幅広い経験を積んでいる。
  • 翻訳

    林汰久也

    Takuya Hayashi

    平成4年生まれ。テレビゲームで自動車の運転を覚えた名古屋人。ひょんなことから脱サラし、自動車メディアで翻訳記事を書くことに。無鉄砲にも令和5年から【自動車ライター】を名乗る。「誰も傷つけない」「同年代のクルマ好きを増やす」をモットーにしている。イチゴとトマトとイクラが大好物。

関連テーマ

おすすめ記事