BENTLEY 100th Anniv.[オリジナル記事を見る]AUTOCARのロゴも100年前に

コラム&エッセイ

2018.12.21

社会人1年目、ポルシェを買う。

編集部より

皆さん、こんばんは。「社会人1年目、ポルシェを買う。」の上野太朗です。第84話では、たくさんのメッセージやコメント、誠にありがとうございました。すべてにお返事できていないこと、お詫び申し上げます。そして第85話。930の金額が判明しました。

第85話:930の金額が判明。

もくじ

930の金額が判明
これまで、そしてこれから

930の金額が判明

速報的な記事で、すみません。
僕も状況に追いつけていないので、
五月雨式に皆さんにお伝えしますね。

先ほど久しぶりに笹本編集長と会い、
ゆずってくれる(かもしれない)、
930の価格を
編集長が決めて話してくれました。

走行距離が19万kmに達していること。
たとえばミッションやクーラーなど
これから手を入れるべき箇所があること。
それに編集長は
世に中古車として売られる空冷ポルシェを
「いくらなんでも高すぎないか?」と
思っているそうです。

それらを鑑みて、
350万円と言われました。

さて、前回のコラムには、
メールやメッセージ、コメントが
たくさん届きました。

これまでで一番多かったです。
なかでもフェイスブックのメッセージは
30分に1回くらい1日中、鳴っていました。

「何台もポルシェに乗っていますが
 そうそう壊れませんよ。
 名古屋⇆東京往復を356でしています。
 青空駐車でもカバー2枚掛けで
 乗り切れますよ」

「出会いは大切に♡」

「中古車は一期一会の出会いですから、
 滅多にないチャンスは年齢に関係なく
 最大限に生かすべきでしょう。
 ローンで破産する見通しでもない限り、
 臆すること無く購入を強くおすすめします」

「人生の中で
 本気で叶えたいと思える事は少ないですよ。
 怖くとも丁寧な選択をしながら前進。
 応援してます^^」

コメントはまだまだ続きます。

next pageこれまで、そしてこれから

すべての画像をみる

AUTOCAR JAPAN 編集部 上野太朗

1991年生まれ。親が買ってくれた玩具はミニカー、ゲームはレース系、書籍は自動車関連、週末は父のサーキット走行のタイム計測という、いわばエリート・コース(?)を歩む。学生時代はフィアット・バルケッタ→ボルボ940エステート→アルファ・ロメオ・スパイダー(916)→トヨタ86→アルファ・ロメオ156(V6)→マツダ・ロードスター(NC)→VWゴルフGTIにありったけのお金を溶かした。ある日突然、編集長から「遊びにこない?」の電話。現職に至る。
 
 
 

人気コンテンツ