海外試乗

2018.05.11

長期テスト アウディTT RS(3) 気になるブレーキ鳴き/オプション再考

アウディTT RS

編集部より

アウディTT RSの長期テスト、第3回です。積算918kmと積算5015kmのコンテンツをまとめました。気になるブレーキ鳴きに関してと、選んだオプションが正しかったのかどうかを振り返ります。

もくじ

積算918km ブレーキ鳴きが気がかり
積算5015km 選んだオプション再考
テスト車について

積算918km ブレーキ鳴きが気がかり

もしかするとTT RSのブレーキ鳴きを耳にしたことがあるかもしれない。インターネット上の注目を浴びるところでも書かれていたし、わたしも同意する。

いつも鳴るわけではないし、ボリュームを上げて音楽を流していたらいずれにせよ聞こえないだろう。しかし、やはりイライラしてしまうし、少し頻繁すぎる。

積算5015km 選んだオプション再考

現代のクルマの明細書は不可解だ。TT RSとて例外ではない。6万1080ポンド(952万円)というテスト車の価格から大幅に減らすとしたら何か。

標準のホイールにすれば1300ポンド(19万9000円)が浮き、電動シートとOLEDリアライトを省けばさらに1600ポンド(24万5000円)安くなる。

だが、1000ポンド(15万3000円)のスポーツ・エグゾーストはかなり良い買い物だった。

テスト車について

モデル名:アウディTT RSクーペ
新車価格:5万615ポンド(789万円)
テスト車の価格:6万1080ポンド(952万円)

 
最新試乗記