試乗記

2019.04.07

新型911カレラ4S vs ロータス・エヴォーラGT410スポーツ vs アウディR8 V10 比較試乗

新型911カレラ4S/ロータス・エヴォーラGT410スポーツ/アウディR8 V10

文・マット・ソーンダース 

編集部より

新型911カレラ4Sを、究極のハンドリングマシンへと進化したロータス・エヴォーラGT410スポーツと、控えめな4WDスーパーカーとも言えるアウディR8 V10との比較試乗に連れ出しました。まったくタイプの違うモデル同士の比較によって、新型911の真の姿が明らかとなります。

もくじ

重要なのは違い
まったく異なるライバル
多くの改良点
見事なキャビン
10年分の変化
最高のハンドリングマシン
史上最高の911
テスト車のスペック
番外編:ユーズドモデルをご紹介

重要なのは違い

ロータス・エヴォーラは変化している。デビュー10周年を迎えたこのスポーツカーの最新バージョン(且つ、現在購入可能な唯一のエヴォーラだ)がGT410スポーツであり、スパルタンなモデルだ。

それは高速道路での乗り心地にも表れている。高速走行時の落ち着きのなさは、ストロークが短く硬いスプリングと、きつく締めあげられた高級なビルシュタイン製ダンパーの組み合わせでしか実現不可能なものであり、GT410はドライバーに対して、用事など忘れ、今すぐこのクルマに相応しいドライビングロードへと向かうよう促してくる。

スーパーチャージャー付きV6エンジンは、スムーズなシフトチェンジとペダルワークを求め、4500rpmを越えれば、おそるべき凶暴さを発揮する。重いステアリングはフィールに溢れ、レースカーのごときキックバックを返してくる。そして、ミシュラン・パイロットスポーツカップ2が十分に温まれば、強烈なグリップを発揮する。


エヴォーラGT410スポーツは驚異的なモデルであり、そのドライバーへのフィードバックやサーキット向けのパフォーマンス、さらには、ドライバーが感じることのできる喜びの大きさなど、多くの点で、ポルシェ911 GT3と比較されるべき存在だ。

つまり、最新の新型992世代となるカレラ4Sにとっては、非常に厳しいテストになると思うかも知れないが、スポーツカーの世界というのはそれほど単純ではない。

GT410スポーツは、記憶にあるエヴォーラや最新のポルシェ911カレラとは、まったくタイプの違うクルマだ。そして、992ほどの完成度を誇るモデルと比較するのであれば、その違いこそがもっとも重要であり、まったくタイプの違うクルマと比較するからこそ、この新型911が何を得て、何を諦めたかのか、そして、どんな意図を持って開発されたのかを理解することができる。

 
最新試乗記

人気コンテンツ