ポルシェ最新情報 EVのSUV、スポーツカーを検討中 タイカンに続き

2018.10.16

911のEV化には問題も

ポルシェはボクスターEから得たノウハウを元に、バッテリーによる動力性能とハンドリングへの影響を研究してきた。あるひとは昨年AUTOCARの取材に対し、「完全な電動化は縦方向の加速性能には貢献するでしょう。しかし、問題はハンドリングです」と語った。911をEV化するかどうかは議論の的となりそうだ。

メシュケは今年中に発売される次期型911(992型)にハイブリッド版が設定されることを明かした。911ハイブリッドは2022年までに投入されるようだ。

以前ポルシェのエンジニアらは、バッテリーEVでは911らしいハンドリングと2プラス2の実用性を両立できないと語っていた。

昨年、あるエンジニアは次世代型の小型軽量な固体バッテリーの開発により、911のEV仕様が現実味を帯びてきたと話した。しかし、その実用化には10年程度かかると見られている。

 
最新海外ニュース

人気記事