[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

トヨタ・カローラに「GRスポーツ」 GRMNより控えめ 2020年1月発売か

2019.02.27

100字サマリー

3月に開催されるジュネーブ・モーターショーで、トヨタは「カローラGRスポーツ」を追加する方針を明らかにしました。アグレッシブな「GRMN」よりも控えめで、動的性能にまつわる部分と、内外装が標準車よりもスポーティよりにまとめられるでしょう。

もくじ

カローラに「GRスポーツ」追加
「GRMN」モデル群のひとつ下

カローラに「GRスポーツ」追加

3月に開催されるジュネーブ・モーターショーで、トヨタは「カローラGRスポーツ」を追加する方針を明らかにした。

カローラGRスポーツは標準モデルよりも動的性能に優れるという。

エンジン排気量は1.8ℓ/2.0ℓの2種。後者はハイブリッドとなる。ボディは、ハッチバックとワゴンの2種展開となる。

スペックや動的性能に関わる変更点については本日(2019年2月27日時点)では明らかにされていない。

「GRMN」モデル群のひとつ下

AUTOCARは、より引き締まったサスペンションを採用すると予想しており、よりホットな「GRMN」モデル群のひとつ下の立ち位置になると予想している。

したがって、フロントグリルはダーク・クローム仕上げとなるほか、サイドスカートやリアディフューザーを備え、ホイールは18インチ、プライバシーガラスが奢られると考える。

インテリアはブラックとレッドの組み合わせのスポーツシートや、専用メーターなどがGRスポーツの識別点となるだろう。また同様のモディファイがステアリングやギアレバーにも施されるはずだ。

欧州における販売は2020年1月と予想する。

 
最新海外ニュース