「カルト」なクルマ入門 定番から将来の候補まで 26台

2019.01.04

100字サマリー

今回は熱烈なファンを持ち、カルト的な人気を誇るモデルとその将来の候補をご紹介します。こうしたモデルの特徴は、オーナー同士のつながりの強さであり、有名無名にかかわらず、共通しているのは、街行くひとびとが思わず振り返る強烈な個性でしょうか。

カルトカーの世界へようこそ

普通のドライバーはダウンフォースや伝統、出力やオフロード性能など気にはしない。多くのひとびとにとって、自動車選びとは冷蔵庫選びと変わらないのだ。

だが、周囲を見渡してみればお分かりのとおり、自動車が単なる移動手段から、情熱や、時には文化的アイコンへと昇華することもある。

同じクルマのオーナー同士で手を振りあったり、挨拶代わりにパッシングしたり、時には立ち止まって話をすることもあれば、トラブルの際には助け合ったりもする。

今回はすでに世界中でカルト的な人気を誇るモデルに併せ、今後数年のうちにはそうしたモデルの仲間入りが期待されるクルマたちをご紹介しよう。

モデル名と併記しているのはそれぞれの製造開始年だ。

 
最新海外ニュース