[ABARTH 70周年]嶋田智之が、いま見つめるABARTH 595

ダイハツ・コペンGRスポーツ 実車を撮影 軽オープン・スポーツカー

2019.10.23

100字サマリー

ダイハツは、10月25日から一般公開される第46回東京モーターショー2019で、ダイハツ・コペン第4のモデル「GRスポーツ」を展示しました。会場で撮影した写真をご覧ください。

もくじ

トヨタGAZOOレーシングの知見も投入
専用レカロシートも

トヨタGAZOOレーシングの知見も投入

ダイハツは、10月25日から一般公開される第46回東京モーターショー2019で、コペン第4のモデル「コペンGRスポーツ」を展示した。10月15日から発売も開始されている。会場で撮影した写真をご紹介したい。

コペンは「感動の走行性能」と「自分らしさを表現できるクルマ」として、2014年から発売されている軽オープン・スポーツカー。「GRスポーツ」は、2019年1月の東京オートサロンに出展したコペンGRスポーツ・コンセプトを商品化したもの。トヨタのGAZOOレーシングが持つモータースポーツの知見も通じて開発したとしている。

コペンGRスポーツ
コペンGRスポーツ

コペンGRスポーツでは、意のままに操れる気持ちの良い走りを実現するため、既存モデルに対しアンダーボディへ補強材を追加して剛性をアップ。サスペンションのチューニングや空力パーツの採用で、しなやかな動きと安定性を向上させたという。

専用レカロシートも

ボディデザインで特徴なのが、トヨタGRシリーズでも採用されている、ファンクショナル・マトリックス・グリルの採用。インテリアには専用のレカロシートやメーターなどを装備し、上質感のある雰囲気を表現したとしている。

アルミホイールはBBS製の鍛造16インチ。カラーバリエーションはコペン・ローブと同じ8色が設定されている。

コペンGRスポーツの内装
コペンGRスポーツの内装

第46回東京モーターショー2019でのダイハツのブースは、青海展示棟Bホールだ。

 
最新海外ニュース