【手に入れるなら今年】2020年おすすめの中古モデル 20選 英国版 前編

2020.02.22

100字サマリー

2020年の英国中古車市場を展望してみました。中古車市場の価格は、さまざまな要素が複雑に絡み合って形成され、それは単にそのモデルに対する評価や走行距離、年式といったものだけには留まりません。英国版AUTOCARがおススメする今年手に入れるべき20台をご紹介します。

もくじ

新たな年 新たなチャンス
ジャガーIペイス(2018年~)
アストン マーティンDBSスーパーレッジェーラ(2018年~)
トライアンフ・スタッグ(1970年~1977年)
ポルシェ911(996型)(1998年~2004年)

新たな年 新たなチャンス

2020年も素晴らしいクルマを手に入れるチャンスが約束されている。

問題は、いつ、何を購入すべきかということであり、中古車市場に影響を及ぼす可能性のある今年の
トレンドや出来事を予想してみた。

フォルクスワーゲンeゴルフ
フォルクスワーゲンeゴルフ

さらには、現時点ではお買い得だが、もう直ぐ手の届かなくなる可能性のあるモデルも気になるところだろう。

007シリーズ最新作の公開やユーズドEV市場の拡がり、根強いディーゼル人気、さらには、より手ごろなプライスタグを掲げるようになってきた素晴らしいモデルたち。

こうしたすべてが2020年の中古車市場に影響を与えることになる。

是非素晴らしい中古車選びをお楽しみ頂きたい。

フォルクスワーゲンeゴルフ(2014年~)

掘り出し物を発見:フォルクスワーゲンeゴルフ35.8kWh、2017年下期登録、走行距離1万4500km、1万9500ポンド(278万円)

期待外れだったかも知れないが、2020年、フォルクスワーゲンがEV市場に大攻勢を掛けようとするなか、EVのゴルフはそのポジションをしっかりと固めることに成功したようだ。

eゴルフは2017年のバッテリー容量拡大に伴いフェイスリフトを受けており、スタンダードなゴルフと同じ改良が施されているのだから、手に入れるべきは全面的に熟成が進んだこうしたモデルということになるだろう。

2020年も手ごろなユーズドEVに対する需要に支えられ、その価格は安定しているに違いない。

 
最新海外ニュース