【V8エンジンの大きな猫】ジャガーXKとXKR 英国版中古車ガイド 過給機に注意

2020.06.06

サマリー

V8エンジンを搭載したジャガーXKクーペとコンバーチブル。英国では6000ポンド(79万円)程度から購入できる、魅力的なグランドツアラーです。艷やかな大きな猫との暮らしは大変なのか、英国編集部が解説します。

もくじ

信頼性の高いV8エンジンにアルミ製ボディ
めったにないお買い得モデル
不具合を起こしやすいポイント
専門家の意見を聞いてみる
知っておくべきこと
いくら払うべき?
英国で掘り出し物を発見

信頼性の高いV8エンジンにアルミ製ボディ

text:John Evans(ジョン・エバンス)
translation:KENJI Nakajima(中嶋健治)

 
軽量なアルミニウム製ボディに、接着剤とリベットで結合されたアルミニウム製モノコック。長いボンネットの中には、信頼性の高い4.2Lか5.0LのV8エンジンが収まっている。XKRならスーパーチャージャー付き。とても聞こえが良い。

この内容で英国では6000ポンド(79万円)程度から手に入る。かなりのお買い得といえるだろう。

ジャガーXK(2007年−2014年・英国仕様)
ジャガーXK(2007年−2014年・英国仕様)

ちなみに先代モデルとして、1996年から2006年にはXK8というモデルが存在していた。今回取り上げるのは、2007年から2014年にかけて作られていた、XKの方だ。

代替わりしても、2007年からフェイスリフトを受ける2009年までは、先代のXK8と同じエンジンを搭載していた。4.2Lの自然吸気V8エンジンで、最高出力は304psだ。

2009年以降、XKはダイレクトインジェクションの新しい自然吸気5.0L V8エンジンへスイッチ。385psを獲得している。

並行してスーパーチャージャーを積んだXKRも存在。4.2L版で426ps、5.0L版で510psを叩き出す。2008年に200台限定で発表された4.2 XKR-Sが登場。シャシーへ手が加えられ、優れたハンドリグを得ている。続いて5.0L版にもXKR-Sが発表され、549psにまで最高出力は高められた。

ボディにはクーペとコンバーチブルが存在する。英国で探すと8500ポンド(112万円)で、走行距離15万7700kmの2006年式4.2Lコンバーチブルが見つかった。

同等の価格で、34万6000km走った2009年式5.0コンバーチブルという例もあった。かなり勇気はいるが、XKは比較的順調に走行距離を重ねてくれることが伺える。

 
最新海外ニュース

人気記事