BMW 1シリーズのフェイスリフトはデトロイトで発表

公開 : 2014.12.16 22:40  更新 : 2017.06.01 02:11

来年1月のデトロイト・モーターショーでフェイスリフトが発表される予定のBMW 1シリーズは、現在、最終テストを公道で受けている。

新しいフロント・グリルとヘッドランプ・クラスター、大きなロワ・エア・インテークなどによってリデザインされたフロント・エンドと、新しいテール・ランプ・クラスター、リア・バンパーなどになるリア・エンドが外観上の違いだ。特に、ヘッドランプは、2シリーズの影響を受けたものとなる。

また、今回のスパイショットでは、そのインテリアの撮影にも成功している。それによれば、センターコンソールのデザインにマイナーな変更がなされる模様だ。

燃費とCO2排出量に関しては、若干数値的に向上するものの、基本的なエンジン・ラインナップには変更がない。ベーシックな114iの102psから、トップ・モデルであるM135iの320psまでというもの。

アウディA3スポーツバック、ボルボV40、そしてメルセデス・ベンツAクラスのライバルとなるBMW 1シリーズ。そのフェイスリフト・モデルは来年早々に発売が予定されている。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

        ×