日産GT-Rトラック・エディション

公開 : 2015.10.05 23:40  更新 : 2017.05.29 19:27

トップ・グレードにあたるGT-R NISMOのおいしいところを、お買得価格で。これがトラック・エディションの存在する理由である。

■どんなクルマ?

またGT-R? とお思いの皆さん。少しだけ話しを聞いていただきたい。というのもこのGT-R、わざわざ紹介するに値するモデルだからだ。

550psのスタンダードなGT-Rでは物足りないものの、600psのGT-R NISMOはちょっと脂っこい……。そんな向きにトラック・エディションは打ってつけ。

エンジニアリングはNISMOが担当し、‘レギュラー’ と ‘エクストリーム’ の中間に位置するトラック・エディションといってもいい。

‘レギュラー’ が£78,030(1,423万円)、‘エクストリーム’ は特別なエンジン、カーボンだらけのインテリア、後づけのエアロのおかげで£125,000(2,280万円)まで跳ね上がっている一方で、今回の主人公であるトラック・エディションの価格は£88,560(1,615万円)。

ツイン・ターボV6は550psと64.4kg-mとレギュラー・モデルと変わりないが、サスペンションはアップグレードされている(NISMO製)。

 
最新試乗記