新型アウディTT RSスパイ写真

公開 : 2015.10.15 22:40  更新 : 2017.06.01 02:03

来年にはドイツのショールームに並べられる予定のアウディTT RSのテスト写真を入手した。

新型は5気筒ガソリン・ターボ・エンジンを搭載する予定であるが、アウディRS3が使用する2.5ℓのチューン版を使用する可能性もなきにしもあらず。

RS3の最高出力は367psとなるが、2.0ℓ 4気筒のTT Sが310psであることから、さらなる出力アップの可能性がある。

また、5気筒エンジンはアルミニウム・ブロックになるなど新たな展開も考えられる。この場合、アメリカの市場に向けたフォルクスワーゲン・ジェッタが自然吸気エンジンとして使用するものを利用することになり406psを超えても不思議ではない。

したがって0-100km/hタイムは4秒を切り、最高速度は290km/hを超える可能性もある。

駆動方式は4WDのみ。トランスミッションは6速マニュアルとデュアル・クラッチ・オートマティックの2種から選べる。

スパイ写真からは、大きな外観の変更は見受けられないが、前後バンパーの意匠が変わり、楕円形のエグゾースト・パイプがつく可能性は高い。

これまでのスタイリングを考慮すると、おそらく製品版には大型のスポイラーも組み合わされるのではないだろうか。