スマート・フォーツー・カブリオ90

公開 : 2016.01.29 23:50  更新 : 2017.05.29 18:43

つい先ごろ生まれかわったスマート・フォーツーの ‘屋根なし’ 版。現実主義のシティカー・カスタマーにとって相変わらず有力選手なのか? 価格を含めて判断する。

■どんなクルマ?

こちらはスマートがつくる2シーター・シティカーの屋根なしバージョン。屋根ありの兄弟と同じくハンバッハで組み立てられる。

ちなみにシャシーを共有するフォーフォールノー・トゥインゴはスロベニアで組み立てられている。

長さ、幅、高さは変化していないが、各グレードごとに£2,140(36万円)ずつ高くなっている点が、評価を分けそうだ。

昨年、スマートは全世界で12万台を売りあげた。英国での成長率は100%であった。2000年から通算すると20万台のカブリオが販売されている。

ハード・トップとカブリオの売上は、後者が15%程度ハード・トップより少ないのだそうだ。

カブリオのエンジンはハード・トップと同じ。つまり71psの1.0ℓ3気筒NAか、90psの0.9ℓ3気筒ターボから選べる。

トランスミッションは、発売直後は6速のデュアル・クラッチATのみとなっているが、3月中には5速のMTを£995(17万円)程度安く手にすることができる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

スマートの人気画像