スコダ・スパーブ2.0 TSI 280 4×4 DSG

公開 : 2016.02.19 23:30  更新 : 2017.05.29 18:39

テスト車が載せるエンジンは、すべてのグレードのうち上位2グレードに用意される。テスト車はそのうちの安価な方。SE Lエグゼクティブと呼ばれるグレードだ。

8.0インチ・タッチスクリーン、ナビ、DABラジオ、キセノン・ヘッドライト、可変クルーズ・コントロール、電動ドライバーズ・シート(メモリつき)が標準で用意されるのはありがたい。

■「買い」か?

客観的に見て、おすすめとはいえない。 BMW 330i Mスポーツを買ったほうが、ハンドリングに満足できるはずだし、燃費、CO2排出量も優秀な成績を残している。

ただ ‘敢えて’ という考えもある。まず、見た目が謙虚だ。その見た目と裏腹に、中身は結構たくましい。快適性と実用性も同クラスの標準を大いに上回っているし、快適なモーターウェイ・クルーザーでもある。

しかし、たとえそうであってもBMW 330i Mスポーツを差しおいて買うことはないだろう。新車で買う場合、もっとハンサムな方が私は満足できる。


スコダ・スパーブ2.0 TSI 280 4×4 DSG

価格 £31,020(503万円)
最高速度 250km/h
0-100km/h加速 5.8秒
燃費 14.1km/ℓ
CO2排出量 160g/km
乾燥重量 1540kg
エンジン 直列4気筒1984ccターボ
最高出力 280ps/5600-6500rpm
最大トルク 35.7kg-m/1700-5600rpm
ギアボックス 6速デュアル・クラッチ


▶ 海外初試乗 / スコダ・スパーブ・エステート2.0TDI 190 4×4
▶ 海外初試乗 / スコダ・スパーブ2.0TDI 150 ラウリン・アンド・クレメント
▶ 海外初試乗 / スコダ・スパーブ・エステート1.6 TDI SE

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事