スズキ・バレーノ1.0ブースタージェット

公開 : 2016.05.11 23:40  更新 : 2017.05.29 18:41

内装スペースを売りにする小型ハッチにスズキが名乗りをあげた。バレーノを英国で試す。

■どんなクルマ?

既存モデル、スズキ・スイフトと同じクラスに新型車を投入したと聞いて、不思議な感覚がしたのは事実だが、いずれにしてもスズキからニュー・モデルが登場した。その名もスズキ・バレーノである。

バレーノがスイフトのセールスを食ってしまうのでは? との懸念もあるが、スズキはそれを断固として否定する。なぜならバレーノは、スイフトと全く異なったタイプのカスタマーが購入するから、ということだ。

スイフトがハートで判断して購入するクルマだとしたら、バレーノは頭脳で判断して購入するクルマだ。全長はバレーノの方がわずかに長い一方で、内装はずっとずっと広いのがバレーノの特徴といえよう。

英国におけるバレーノのエントリー・グレードの価格は£12,999(204万円)となっている。安いが装備はたっぷりと用意されている。ちなみにボンネットの下には、3気筒のターボチャージド・エンジンがおさまっている。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事