ポルシェ718ケイマンS

公開 : 2016.07.11 05:55  更新 : 2017.05.29 19:04

4気筒の音は6気筒よりも味気ないが、最上のスポーツカーであることはAUTOCARが保証する。

■どんなクルマ?

ポルシェ718ケイマンは、世界屈指のスポーツカーである、ということを718ボクスターのテスト記事から予想する人は少なくないだろう。

718ボクスターの減点ポイントは、エンジンの気筒数が2つ少なく、ターボがついている点だ。だから、サウンドがややスバルのそれに似ている。

一方の加点ポイントは、‘上記以外’ である。

718ケイマンが718ボクスターと大きく変わらないというのはこれまでどおり。しかしながらこの世代からは、ボクスターよりもケイマンの方が安価になっている。

モノコックの構造は、モデル名に718という数字がつく前と変わらないが、(ボクスターの場合)ルーフ・エレメントを除く、すべてのボディ・パネルは新設計となる。

フロント・サスペンションは911ターボから借り受け、ステアリングは先代よりも10%クイックになった。リア・エレメントの一部はケイマンGT4と共通である。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事