アストン マーティンV12ヴァンテージSスピットファイア80のビデオを公開

公開 : 2016.08.27 04:30  更新 : 2017.06.01 00:44

第2次世界大戦で活躍した英国の名機、スーパーマリン・スピットファイアの80周年を祝うスペシャル・エディションが、アストン マーティンV12ヴァンテージSに追加された。

ケンブリッジにあるQパーソナライゼーション・サービスが製作を担当するモデルで、販売はケンブリッジのジャーディン・モーター・グループが行う。8台の限定生産で価格は、£180,000(2,550万円)と発表されている。

英国でも最もアイコニックな戦闘機を記念したこのモデルには、ダックスフォードにあるエアクラフト・レストレーション・カンパニーによって製作されるコンポーネンツがいくつか用いられている。スピットファイアのエグゾーストにマッチしたレインボー・ブルームのフィニッシュがされたテールパイプや、スピットファイアのリア・ストラット・ブレースにインスピレーションを受けたキャビン内部のアルミニウム・バーなどが特徴だ。また、サテン・カーボンファイバー製のリア・ディフューザーとフロント・スポイラー、色分けされたボンネット・ルーバー、ソリッドのスターリング・シルバーのアストン マーティン・ウイング・バッジなどが取り付けられる。

サイド・ストレイクにはシリアル・ナンバーが入れられ、ボディ・カーは、スピットファイアをモチーフとした黄色のピンストラインプの入ったダックスフォード・グリーンだ。

スピットファイア80のロゴがヘッドレストに入れられ、フライング・ジャケットに使用されているものと同じサドル・レザーとシープスキンのフロア・マット、スピットファイアにインスピレーションを受けた赤いドア・ハンドルが装備され、そしてエア・バック・カバーには航空機識別コードが入れられる。

納車は10月18日にダックスフォードにある帝国戦争博物館で行われる予定で、スピットファイアMk1が滑走路を走る横で、自らオーナーとなったクルマで疾走することができる。

技術的には、レギュラーなヴァンテージV12Sから変更はなく、573psの5.9ℓV12ユニットを搭載する。パフォーマンスは、最高速度330km/h、0-100km/h加速が3.9秒だ。

価格は先にも書いた通り通常のヴァンテージV12Sよりも高い£39,505()ほど高い£180,000(2,550万円)。8台すべてにオーナーが決まっており、売上の一部は英国空軍の慈善ファンドである英国空軍福祉事業財団へ寄付されることになる。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事